心がしんどくなった時の対処方法は、幸せの上塗りの継続を考える

心がしんどい時もありますよね!

人生は長い旅のようなものです

天気の日の、曇りの日も、雨の日だってあります
そして暑い日も、寒い日だってあります

自分の感情だって同じです
気持ちよく朝を迎えられた日もあれば
重くだるく感じる日もあります

1日のうちでも、感情の起伏の変化は
起こります

人間ですから、この感情の変化を楽しむ
生き物だといえば
それで済む話なのかもしれませんが
どうせなら、心がしんどいときより
気分よく過ごしたいですよね

しんどい時は、引きずることが多いです

そんな時は、自分が今ある現状を受け止めて
気持ちを切り替えるには

小さくても幸せの上塗りも手法のひとつです

わるい気持は切り替える

気持をがらりと切り替えるのは
とても難しいです

でも、自分の向かうべき方向に
体の向きを変える事は簡単です
それだけで気持ちが切り替えられます

気持ちをがらりと切り替えるのは
次のステージに自分を進める為です

自分が次の幸せのステージに進むためです

いいこともずっとは続かない
悪いこともずっとは続かない
それは、みんなが分かっているはずです

なぜなら、状況が日々変化しているからです
だから、嫌なこと、悪いことに体を向けてないで
未来の自分が進む方向へ向きを変えるのです

向きを変えると、その方向へ動き始めます

気持をがらりと切り替えるために
進む方向をみつめるのです

それは脳が自分の感じたり、思ったり
していることを引き寄せるためです

だから悪い気持ちや感情は、すぐに捨てましょう!

切り替えると動き出す

私が気持をがらりと切り替えるために
することは

重たいなぁと思うことを
手放すことです
出すから入ってきます

これは宇宙の法則です

自分の器の大きさは限られています
その器の中にある不要なものを捨てましょう

運気がずっといいと
思っている人たちは
悪いこと悪い気持ちを
手放すことを躊躇しません

さっと手放しましょう!

そうすると、今まで
悪い思いや、悪い気持ちで止められてたもの
から解放され
いい方向へ動きだします

気持ちの切り替えで得られるもの

心の中の重たい気持ちは
確かに辛く悲しいものです

現実は、そうだとしても
今の気持ちは、過去のものから
創られたものです

過去は変える事はできません

でも未来は自分で
創造することができます

だから明るい自分の未来へ向いて
想像するのです

未来は自分自身で変える
ことはできます

気持ちの切り替えを早くする事です

未来を想像から創造する

いま、抱えている
重たいと思いを手放してみませんか?

手放すといっても消し去るのではありません

自分の描く未来を想像し向かうべき方向を
目指すゴール(到着地点)を見つけ出し
未来への方向へ歩みだす行動に移すのです

自分の目標(ゴール)が見えると
歩むべき道がみえてきます
その道を自分のペースで進むだけです

それが未来の想像から創造する
ということです

今、後ろ(過去)をみているのを
前(未来)へと視線を変えることです

視界や視点を変えると
気持が、がらりと切り替わりますよ

気持ちを切り替えて
自分の進むべき道が見えると
明るい未来へ動きはじめます

幸せの上塗りをする

過去は、変えることはできません
でも幸せの上塗りはできます!

壁に落書きがあったら
本来なら消そうとしますが
もし消せないものだったら
上から色を塗りますよね!

それと同じです
幸せの上塗りをするのです!

日々の時間を大切に
毎日を楽しく過ごすことができれば
最後には全て上手くいくいきます

過去の辛いことも
いずれは、美談に変わります

少しづつでも幸せの上塗りをしてみませんか

全てのことには意味がある

"すべてのことには意味がある”
私の好きな言葉です

人生は点と点ではなく
1本のレールと同じで
人生の場面、場面は点であっても
1本の線で結ばれています

だから、人生の途中途中で
しんどいことがあっても
そのことには必ず意味があります

乗り越えたら
どんな幸せなことが
待っているんだろう?と想像してみましょう

想像できるものは、必ず創造できます

前を向きましょう!

運気アドバイザー 杏花(きょうか)