成功・結果を出したいのなら、準備の準備が必要、タイムラグがある準備も必要です

運気アドバイザーの杏花(きょうか)です
今回は自分の結果・成果が出ない(出てないと思われる)方へ
のアドバイスです
人により、成果の出し方には差がありますが、自分で何か
ヒントになるものをつかんでいただけるとありがたいです

成功者の多くは準備を怠らない

目的達成・結果の出ているひとに共通する部分は
何かをする場合でも準備を怠たらないということです

何かをする場合、ほとんどの場合、思い通りにならない場合や
思い通りにいかない事がほとんどです

だから、成功者は、その準備を怠たらないのです

準備とは、結果へのプロセスの準備
プロセスの過程でおこる問題へのリスク回避です

つまり準備があればあるほど、成功への確率が高まります

なぜなら、準備が成功への近道となるからです

そして準備の中で大切なことは
何かのプロセスの中での、起こりうる問題点を想定し
その対応策や、起こったとしても、最小限にする
リスクにたいする準備です

つまり準備のポイントは
 ①プロセスの準備
 (最小限の時間・コスト・人・材料などの検討など)
 ②プロセスの過程でのリスクを想定と回避方法です
 (実際に何か問題が発生しても、最小限に抑え
  すぐにリカバリーできるなど)

準備は、動ける時に準備する

時間は有限です、だから成功者のほとんどは
何かを実行する直前に準備するのではありません

実は自分の時間の余裕があるときに準備を行います

将来の自分の課題など分からないから準備なんて
できないと思われる方が大半です

成功者でも預言者でもない為、未来の予測は
できません

なら、どうして準備ができるのでしょう?

それは、あらゆる現象について
何故? どうして? という意識をっもって
答えを見つけ出し、引き出しを増やす
行動を
とっています

それと、何か疑問があれば調べて自分の知識にします

後は自分の体験・経験を積み重ねます
その経験、体験も自分から進んで自分のものにします
知識が必要なら自分から学び自分のものにします

つまり、何かの準備の為の準備の引き出しをたくさん
持っているといくこと
です

その準備を怠らないひとが成功者に近いひとです

自分の動けるときに吸収する

年齢も、時間も限りあるものです
年を重ねるごとに体力は衰えます

年を重ねるごとに
疲れはたまりやすくなります

だからこそ
元気いっぱいである若い内に動き経験・体験は
大切です

多少、無理しても大丈夫なうちに
いろんな経験を積むことが大事です

いろんな場所にお出かけ見たり、聞いたり
感じたり、元気いっぱい動きまわることも大事です

ただし忘れてはならないのが
何故?・どうして?の意識をもつことです

そのことで自分は成長し
未来の自分が何かの目標に立ち向かう時に
準備に必要なものが得られます

準備の為の引き出しです
いいかえると準備の準備ですね

何かの課題・目標について準備をするのは
出来る方も多いです

準備の準備ができるのと、できないのでは
大きな差がつきます

つまる準備の準備から、実際の結果までに
タイムラグがあるのは、そういう意味です

自分自身の人生においていろんな事が起こります
選択の思案・準備の期間がなく瞬時に判断をせまられる
ケースもあります
だから、時間のある時に、いろんな行動による経験・体験
や読書・勉強などの知識の吸収など、自分の引き出しを沢山もつ

それが、準備の準備であり、自分のために大切なことです
意識して始めてみてください

  運気アドバイザー 杏花(きょうか)