自分の評価はファーストインプレッションで大きく印象つけられます

人の評価は、どこで決まるのでしょう?

本当の評価は、その人の持つ
個性やスキル、経験などから生み出された
思考や性格などが一番評価される部分です

でも意外と注意しないといけないのが
外見です

人は、最初に評価するのは
ファーストインプレッションです

だから、自分の評価を上げるためにも
外見を意識することは大切です

人の印象と価値

この世の中に価値がない人間は
一人としていません

それなのに、もし、あなたが
周りから必要とされていないんじゃないか
とかの評価を受けているのは
自分の外見のせいかもしれません

人の中身(性格や知性など)は
目には見えません

判断するには、長い時間接する必要があります

だから一番評価がしやすいのが
一番はやく簡単に情報が得られる外見です

例えば容姿です!

容姿といっても
なにも世間でいう美人だとかハンサムだとか
いうものではありません

髪型であったり服装であったり
その人が持つ部分で評価されます

周りの人たちから不当に扱われていると
感じることがあれば

もしかしたら
あなたは自分の外見を、おろそかや
粗末にしているからかもしれません

第一印象(ファーストインプレッション)が決め手

人間の印象は第一印象で大きくきまります

実は、相当な資産家であっても
髪型がボサボサで、服もしわくちゃ
靴もボロボロの人をみたら
そんな風な人に見えないですよね

その評価は、どこでしているのでしょう?

それは自分が見た目から得た情報です

私達、人間は中身が大切といいながら

人の評価は、出会って最初の
ファーストインプレッションで人を

判断し、判断されます

なぜ?って
それは判断材料が無いからです

情報量が少なく
中身が分からないうちは
外見のイメージで
いろんなことを判断します

相対的に、こんな風なひとは
こんな人だと、勝手に判断してしまうのです

自分の印象はファーストインプレッションで
ほぼ相手に自分のイメージを吹き込みます

そして、それ以降は、その基準が基となり
その人を判断します

これは心理学でいうザイアンヌの法則です

印象付けされたモノで接し方がかわる


人に印象で与えた評価は
相手の接し方にも影響を与えます

相手が感じた評価で人の接し方も
変わります

信じてもいい人なのか?

安心して接してもいい人なのか?

助けてあげたい人か?

優しくしてあげたい人か?

声をかけてあげたい人か? などです

長年の付き合いの方は
表面上の判断だけでなく
付き合いの中で分かってきた
総合的な判断です

でも付き合いの短い人は
第一印象から受ける評価で判断します


中身が大切なのは当然ですが
中身が分からないうちは
外見で判断するしかないのです

だから印象をよくする為
そして、ファーストインプレッションで
悪い印象を与えないためにも
外見を整えておくほうが有利です

外見に気をつかって評価を上げる

自分自身の評価は、最初のファーストインプレッション
第一印象によって基礎が作られます

なぜなら一番最初に入ってくる情報は
それしかないからです

その印象を基にして
付き合いの中で
情報を追加したり、修正したりして
自分というものが評価されます

自分の外見をないがしろに
粗末にしていると
周りからも粗末に扱われてしまいます

自分を大切に扱っている人は
結果、周りにも大切にされます

中身と同じぐらい外見も大事です

自分のことを大切に扱っていきましょう

運気アドバイザー 杏花(きょうか)